突然できた大人ニキビの原因とニキビ跡の悩み

学生の頃にニキビができて悩む人は少なくないと思いますが、私はほとんど肌トラブルに見舞われず大人になりました。

なので、社会人になってから頬やアゴにニキビができたときも、すぐに大人ニキビと気づかなかったくらいです。

最初は突然できた大人ニキビに戸惑いましたが、自分の生活スタイルを見つめ直すと、原因になりそうな習慣が2つありました。

まず1つ目は、睡眠不足です。仕事が忙しく、家に帰ってからも夜遅くまで資料を読む日が続いていました。どんなに夜更かししても、朝は決まった時間に起きて出勤しなければいけません。そのため、睡眠時間が5時間程度しかとれていなかったのです。

2つ目に考えられる原因は、食生活が乱れていたことです。学生の頃から一人暮らしで自炊派でしたが、就職してからは専らコンビニ弁当や、お菓子を食事代わりに食べる始末でした。

自炊しないと自然と自分の好きなものばかり食べ、苦手な野菜などは一週間以上口にしないこともありました。

これらの原因に気づいてから、なるべく6時間以上眠るようにし、食事も週末に作り置きしたおかずを食べるよう心がけました。

すると、目立っていた大人ニキビがどんどん小さくなっていったのです。睡眠と食事は肌に影響するということを、身をもって知れた体験でした。

しかし、安心したのも束の間。今度はニキビ跡に悩まされることになります。

このニキビ跡はかなり面倒で、普段使っているスキンケアでは全く効果がありませんでした。

そこで使ってみたのがリプロスキンというニキビ跡専用の化粧水。今まで使っていた化粧水と違ってグングン肌に浸透する感覚が気に入っています。

▼リプロスキンの詳しいレビュー
リプロスキンは効果ある?ニキビ跡に使った口コミ