実際に株取引をして分かった、SBI証券の実用性

SBI証券を実際に使ってみて、
魅力的だった点について紹介させていただきます。

SBI証券で口座を開設し、初めて取引した時に、さくさくと操作できることに驚きを感じました。

株の取引きは一瞬のタイミングを逃さないことが重要なポイント。
特に短期的な売買を行う場合は瞬時に売買を行うことが大切です。
そのため投資ツールの動作が重いと命取りになってしまうため、SBI証券のようにツールが軽く動作することはとてもメリットがあるのです。

SBI証券の他にも様々なネット証券会社がありますが、それらの証券会社との大きな違いは、端末の操作や専門的な用語なども分かり易く表記されていること。このあたりは初心者にも易しい証券会社だと思います。

また、投資セミナーを東京以外の地方でも展開しているのもポイント。
地方在住の私も実際に参加してみましたが、とても丁寧な説明で初心者にも易しいセミナーでした。ちょっと分かりづらかった点を質問してみたのですが、講師の方が理解できるまで説明してくださいました。

取引ツールについては、機能的かつ合理的で、株式現物取引以外にもFX取引、CFD取引、先物取引などが一つの口座で全て完結する事も大きな強みだと思います。

また、銀行の口座から資金をSBI証券へ入金するときの手段も豊富で、
実に利用勝手のよい証券会社であると思います。入金方法としてはネットバンクが便利ですが、口座をお持ちでない場合は入金カードを作り、コンビニから入金する方法もおすすめです。