注目の株テーマ、電線地中化について

電線地中化とは、電線および電柱を地下に埋めるという事業計画のことです。

電柱があることによって、道路が狭くなり安全な通行の妨げになる場合があります。
自動車のすれ違いが困難だったり、歩道が狭くなるケースが見られるため、電柱がなくなることにより自動車にも歩行者にもメリットがあるわけです。

また、電柱があると街の景観が損なわれます。
美しい風景の写真を撮ろうとするときに、電線が写りこんでしまったという経験はきっとだれにでもおありでしょう。

これらの問題を解決するための手段が「電線地中化」です。
電柱や電線を地下に埋めることにより、美しい街並みを実現することができます。
特に古い町並みを売りにしている観光地などでは、電線地中化の需要は大きいと言えるでしょう。
しかし、電線地中化を妨げる原因としてコスト面があります。いかにコストを抑えて実現できるかが今後全国に普及していくかの課題と言えます。